TOP » アーネストとは »教育環境の力

教育環境の力

ハード面

落ち着いて学習できること、みんなでワイワイ楽しく学べること・・・そして「居心地のいい場所」であること。
私たちは、アーネスト英語学院が生徒さんたちにとって、それぞれのスタイルで快適に学習できる場所となることを目指しています。

 
長野本校
長野南高
 

グーグルインドアビュー

 

ソフト面

フロントスタッフ全員がカウンセラー

 私達フロントスタッフが一番大切にしていること…それは、他のどこのスクールにもない、家族のように温かく、心通わせる、徹底したケアです。
私達は、必ず生徒さんの名前を呼んで、声掛けをしています。約1000名の生徒さんがいらっしゃいますが、フロントスタッフは必ず名前と顔を覚えていて、レッスンに来た生徒さんに“オレンジカード”と呼ばれる出席カードをカウンターで手渡ししながら、一人ひとり丁寧に声をかけます。
「Hello!」から始まる元気な挨拶はもちろんですが、「元気?頑張ってるね!」「疲れてる?大丈夫?」「髪切ったね!似合ってるよ。」「カゼ治った?」など、小さなサインも見逃さず、声掛けをしていきます。
 
 レッスン以外の学習フォローも行います。
例えば、小学生は“チェックテスト”で、アルファベットのライティングやフォニックス、単語の読み書きなど、中高生は、テスト前のフォローや演習のヘルプ、英検合格を目指している生徒さんは単語チェックなど、それぞれに合わせて、褒めたり励ましたりしながら、やる気を引き出したり、プラスアルファの力をつけてもらえるようなフォローを、教師との“二重円ケア”で連携を取りながら行っています。
 
 また、保護者の方へは、普段の様子をお伺いしたり、アーネスト内でのお子様の様子を教師とは別の立場でご報告させていただいたり、いろんなお話をさせていただく中で、何か心配な事や相談事があればいつでもお伺いできるような関係性を築いていっています。
 
 皆が安全に、快適にアーネストで学習ができるよう、校内の見回りもし、環境を整えることも大切にしています。アーネストが居心地良く、アーネストに来たい、と思ってもらえる工夫が、たくさん詰まっています。
一人ひとりの生徒さんを大切に、第一に考え、見守っていっているのが、アーネストのフロントです。


安全面

保護者の皆様が安心して生徒さんを預けられるように、また多くの生徒さんを責任持ってお預かりできるように、安全面にも十分配慮しております。