TOP » アーネストとは »教師の力

教師の力

代表教師メッセージ

message01
みなさん、こんにちは!
アーネスト英語学院長野本校 教務部長の増田眞由美です。
 
アーネスト英語学院は、あらゆる面から「英語学習」をサポートしています。
「英会話だけ」「学校英語対策だけ」ではなく、英語という言語を理解して身につけられるように、様々な方向からアプローチしていきます。
 
また、そのために生徒との距離を近く保つようにしています。「ただ教えるだけ」「ただ教えてもらうだけ」という人間関係ではなく、信頼関係を構築することで、生徒も先生も学習により本気になれると、長年の経験の中でわかったからです。
もちろん、教師の教育にも力を入れており、日本人教師・外国人教師ともに一定レベル以上の授業を行える者のみがレッスンを担当、授業の標準化を常に意識しています。
 
アーネスト英語学院は、親身なサポートと、英語専門校ならではの研究し開発されたオリジナルのレッスンで、皆様の英語教育を基礎からサポートします。さぁ、一緒にはじめませんか?


 

教師のスタンス

アーネスト英語学院では、教師たちが真剣に考え抜いたオリジナルのカリキュラムでレッスンを行っています。
だからこそ、教師の力をとても大切に考えています。
伝え・教えることはもちろん、子どもたちから頼られ、心を通わせることのできる「先生」でなければ、子どもたちにしっかりとした教育はできないと考えているからです。
教えているのは英語、でも育てているのは心です。

教師のスタンス
教師のスタンス
教師のスタンス



 

フロント・マネージャーメッセージ

message02
フロントマネージャーの宮澤百洋です。
 
アーネスト英語学院は、生徒の皆さんに「第二の我が家」のように、居心地良く過ごしていただける環境作りをしています。
 
小さなお子さんが一人で英語を学べる安心の環境づくり、中高生の皆さんが毎日落ち着いて自習できる環境づくり…そして、何でも相談できるような人間関係づくりを意識しています。
 
生徒さんたちの様子を毎週見ていますから、その微妙な変化も見逃しません。小さなサインから、生徒さんたちの気持ちを察してあげられるようにと日々の会話も大切にしています。そして、生徒さんだけではなく、お母さん方とのコミュニケーションも大切に、お子様を大切にお預かりいたします。
 
まずは、体験レッスンにお越しください!
そしてその際に、学校の雰囲気もじっくりご覧になってくださいね。
長野本校のカウンターで、お待ちしています。

フロントスタッフのスタンス

二重ケアシステム
フロントスタッフは、生徒さんの向かえ入れ、送り出し業務を行うだけではなく、一人ひとりの生徒さんと親身なコミュニケーションを心がけています。

例えば、子どもたちの相談相手になったり、ときには学習のフォローをしたり、保護者の皆様と教師たちとの橋渡しになったり・・・。教師とは、また違う目線で快適な学習をサポート。
小さなお子さんが、お母さんから離れても安心して・楽しくレッスンを行えるような環境づくりをしています。



 

教師・スタッフは全員が正社員。アルバイト講師は採用しません

教師・スタッフは全員がプロフェッショナル

アーネスト英語学院の教師は、全員が株式会社E.E.Aの正社員です。
子どもたちに責任をもって教育することの出来る人材を採用し、教育し、一定レベル以上のレッスンを提供しています。特に教師職は英語・数学の専任制だから、より質の高いレッスンをご提供できるのです。
また、スタッフ全員が会社理念を共有し、生徒さんに献身的に関わっていくことで、よりよい教育を目指しています。